中学受験 よく出る定番作品集で読解力を養成!

中学入試 定番作品

中学入試によく出題される定番作品集から、読書すべき本を決めたり、演習する課題を決めたりするのに使える作品集を紹介しています。模試などを作成される出題者の方々にもおすすめかもしれません。

 

 

ただし、発売から時間が経っている作品集ですので、少し前に出題された作品である点には注意しましょう。同じ作品の出題を期待するのでなく、あくまで名文にふれて、中学入試によく出る文章ってどんな感じなの?という感覚をお子様につかんでもらうのを第一義とするのがよいかと思います。

 

 

特に塾の国語を今受けても講義の内容についていけないだろう…まずは読書をさせてみたいという方にぴったりですし、読ませる本を手探りでやみくもにさがすより、話は早く、効率的ではないでしょうか。

 

 

以下の名文集に掲載されている文章は、すでにいろいろな有名中学校の出題者の厳しい眼によって選び抜かれた名文だからです。

 

 

 

 

 

データとしては古くなりつつありますが、120の名文が紹介されています。
「内容紹介と出題例でよく出る作品が早わかり」できます。

 

 

 

 

中学入試に出題の多かった作品と著者、出題された箇所のあらすじと、その出題校が100組ずらりと掲載されています。

 

 

 

おすすめは今のところ二点のみですが、この参考書を読むだけでは国語力がつかないのかな…と思います(出題された名文の情報が得られるだけ)ので、
この名文集から、読書をする本を決めていただく、という流れになるかと思います。

 

 

両著とも情報収集のための有益な一冊です。